院長紹介

院長紹介

大学卒業後は、一般整形をはじめ膝関節疾患、スポーツ障害、小児整形などを中心に大学病院で研修、経験を積んでまいりました。
整形外科と一言でいっても、扱う疾患、部位は多岐にわたります。首、肩、肘、手、腰、股関節、膝足などほぼ全身の運動器におこる障害に対して改善方法を見つける必要があります。痛みの感じ方や日常生活での困っていることなどは一人一人違います。
お体の不調の原因がどこにあるのかを患者さまと一緒に考え、診断を行い、それに従って治療方法の選択を行っていただき、リハビリテーションを通じて患者さまご自身が持っている治る力を引き出すことによって、症状の緩和や改善がはかれればと思っています。そのためには患者さんと医療従事者とのコミュニケーションが欠かせません。わからないことや、どんなに些細な事でもお気軽に質問してください。地域の皆様に少しでもお役に立てるように、日々努力してまいります。

院長 吉本 伸之

略歴

2009年 奈良県立医科大学卒
2009年 東大和病院研修医
2011年 東京女子医科大学整形外科
2012年 軽井沢病院
2014年 東京女子医科大学 助教
2017年 東京女子医科大学
八千代医療センター 助教

出身地

  • 奈良県桜井市

所属学会

  • 日本整形外科学会
  • 日本小児整形外科学会
  • 骨折治療学会
  • 日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会

資格

  • 日本整形外科学会 認定専門医
  • 義肢装具等適判定医師
TOPへ